FC2ブログ

記事一覧

気絶するほど悩ましい


オレゲル祭りでの失格処分で中ぶらりんになっていた旧キットゲルググ。

このまま放置ではあまりにも浮かばれない、
ちゃんと完成させるんでしっかり成仏しておくれよ。



それにしてもあれだな…
あらためて見るとやっぱり酷いスタイルだな。

HG作った直後なだけになおさら酷く感じるぞ。

まあ、それでも 『スタイルには出来るだけ手を加えない』 って製作コンセプトなんで
このままの外観で仕上げるけどね。




さて、キットのヒジ関節ですが、
この当時としてはめずらしく単なるはさみ込みではありません。

ジョイント部の先端がイビツながらボール状になっていて
後のボールジョイントの原形ともいえる構成になっています。

それまでのザクやグフ、ドムなどと違っていて
バンダイの意気込みのようなものを感じます。




設定画からして謎なゲルググの関節を再現するための
バンダイの苦労が伺えるのですが…


    


まー、なにしろ曲がらない。

ダイターンも曲がらなかったけどゲルググはそれ以上だ。

二重関節にして180度曲がるようにしたいけど、
HGみたいないかにもの関節別パーツ化は却下だ。




こんな関節じゃあ旧キットらしい雰囲気がブチ壊しだ。

ということで、
苦し紛れに作った関節がこれだ。↓↓↓



へんなカタチだが、これなら旧キットのスタイルは崩さずに二重関節化され
ヒジが180度曲げれるようになるというスグレモノなのだ。


















ほらね。






見た目もほぼほぼ旧キットと同じ形状でおさまった。

おさまった、けど…

腕の外装と新規関節の外装とのツラあわせ面倒くせぇ!

なんだか普段の二重関節化より大変じゃねぇか。

自分で設定した『スタイルには出来る限り手を加えない』というしばりが
絶妙の締めつけ具合で悩ましいぞ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!