FC2ブログ

記事一覧

宇宙の果てに消えるとも



前半戦最大の山場を迎えた ひとりぼっちの戦い、
禁断の領域 に足を踏み入れてしまったダイターン3。

5指可動化は果たして
          実現されるのか!?










指の可動化改修は終わりました!

これだけ曲がればグーもパーもいけるだろう。
第一関門突破だ。


ここまでは思いのほか順調にきた。
しかし問題は次の 第二関門 の方なのだ!

指の付け根関節 の可動化である!



指の関節は握る方向に曲がるだけでよかったのが、
指の付け根に関してはそうはいかない…



フレキシブルな可動域を確保しなければならないのだ!!


なんといってもダイターン3は スーパーロボット である。

合体したときや必殺技をだすときなど、
カッコよく決めポーズをとる ことこそ
マジンガーZ以降脈々と受け継がれる
スーパーロボットの伝統でありアイデンティティーでもあるのだ!

よりダイナミックに、そして力強い決めポーズを表現するためには
指での表情づけ こそが最も重要なのである!





指を ガバーッ と開いて ビシッ とカッコよくポーズを決めなきゃならんのですよ!
スーパーロボットとしては!!


という訳で、指の付け根はなんとしても
フレキシブルに動くボールジョイントにしたいのですが…



これしかスペースがない

この2ミリ×6ミリのスペースに人差し指~小指の4本の指を仕込むのか!?

ボールジョイントの受け側の肉厚をあるていど確保することなんかを考えると
ボール径は最大でも 1.3ミリ がいいとこだぞ?




売ってねーよ、
そんなボールジョイントww






しょうがないから作った。

直径1.3ミリの球体は予期した以上に小さくて作るのが大変だった。

これはなにかの罰ゲームですか?罰ゲームですよね?ww





パーツをすべて組み上げると…








よし、あとは軸にしている真鍮線に指パーツを突き刺せばOKだ。


記事を見るとアッサリと作ったようにみえるが
実際にはこれ1コ作るのに10日を費やしている。

ボール部分だけでも 構想1ヶ月、製作5日 である。

ボール部の作り方は教えない、 社外秘だ。


みんな1.3ミリのボール作りに苦しむがいい
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!