FC2ブログ

記事一覧

ダイターン3 我とあり




振りかえっても誰もいないひとりカーニバル
ダイターン3ぼっち祭り
ひとりぼっちの戦いは
     まだまだ始まったばかりだ!!





前回、5指可動化に成功し、
すっかりつつましさをを失ったおとうとに
コメントという名の刺客が送りこまれた!!




ダイターン、丸指じゃありませんでしたっけ!?    スパ


で、丸くしてからもお一個行くんすか?
もぉ一個いってから丸くするんすか?    禿 零(カムロ レイ)


え?もう一度丸指で最初から両手を10日でやるの?    パパ


> スパさん あっ!    ゆうぞう


ガワラ調の丸指ハンドで頼むぜ!    oksn











やったるわぁぁあい
     !!!Σ(゚Д。ノ)ノ




も一回、丸指で作り直すってことは、あれだ…

悪夢1.3ミリボールジョイント をまた作るってことだ。



ここで驚くべきことがおこった。

前回より1.3ミリボールがキレイな気がする…
ボール径が正確に1.3ミリで揃っているし、なにより真球度が高くなっている。


オレ、1.3ミリボール作りが
        上手になってる!?ww


でもまあ、それはあるていど想像できたことだ、
何個も何個も同じの作りつづけたら誰だって自然と上達するだろう。

本当に驚くべきはここから先だ。


前回はこのボールジョイントを手のひら側に仕込んだのだが、
今回は指の付け根側に仕込むことにした。

手のひら側にボールジョイントを仕込んだ場合、
握り拳にするために指を前方に折っていくと
その構造上どうしても指の付け根からボール軸が露出してしまう。



これは許せない!!

指の付け根側にボールジョイントを仕込めばこの隙間がなくなり、ボール軸も見えなくなる!


しかし問題はHGサイズの指の中にボールジョイントをどう仕込むかだ。

HGサイズの丸指というと、だいたい1.5~1.6ミリのプラ棒が相当するのだが、
1.5~6ミリのプラ棒の中に1.3ミリのボールジョイントを仕込む…

狂気の沙汰だ。



これしかない!という方法に辿り着くまで3日ほど寝ずに考えた

ウソだけど。



1.3ミリボールをヒートプレス!!





んで、先端に↓↓↓のような穴をあけてちょん切る!
これがボール部の受けになります。






指の付け根のパーツ構成はこんな感じ↓↓↓




パーツを組んでく。



この時、ボールジョイントを『受け』に押し込んでいくと、
ある所で カチッ という手応えを感じる。
ボール部が『受け』の奥までカッチリとはまり込んだ証拠だ。

このカチッという手応えがなんとも気持ちいい
ボールジョイントに 「あんた、いい仕事してるね?」 と言われているようだ。


さらに、1.6ミリプラ棒で指を作って…




指を組み上げる!!











前方に指を折っていっても

         ボール軸が露出しなくなった。

しかも今回は指の関節軸に0.7ミリポリ棒を使っているので
指関節の摩耗の心配もないうえ、動きもなめらかでしっとりスムーズになっている!!


確実に前回の指より

   進歩しているじゃないか!!



進歩…?


違うな…これは、、、これは!








まるで進化だっ!!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!