FC2ブログ

記事一覧

ゾゴック完成!

ついに!
 
とうとう!!
 
よーやく!
 
やっと?
 
 
…とにかく…
 
 
ゾゴックが
        完成しました~♪♪
 
思えばこのゾゴックを作り始めた時って
まだ 夏がきてなかった んですよねぇ。。。
 
そうそう、ちょーど梅雨の時期で。。。
梅雨が明け…
夏が終わり…
秋をむかえ…
気がつくと 冬はもうすぐそこ に(爆w
 
いい大人が、ひと夏すべてを捧げ作り上げた渾身の一作(笑)
 
お披露目いたします!!
 
 

 

 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
妄想設定
 MSM-07/E ハイゾゴックE(仮)
 
一年戦争末期、統合整備計画により誕生した、ゾゴックの後継機。
 
コックピットやジェットパック等に他機種との互換性をもたす事により、
生産性の向上とコストの軽減を図り、
さらには操縦系統の共通化によるパイロットの負担軽減を実現した。
 
ベース機であるゾゴックの接近戦に特化した思想をより明確化し、
格闘戦に有効である伸縮する腕巨大な拳が特徴。
 
 

 

 
 

 
 

 
 

 
 
少数の試作機が存在し、試験的に実戦にも配備された。
 
格闘性能に優れ、標的を殴って殴って殴り潰す! という
非人道的 とも思えるその戦闘スタイルから
 
『超武闘派MS』
 
『立ち技界最強』
 
『範馬ゾゴ』
 
などとよばれ連邦軍パイロットから恐れられた。
 
反面、最大の特徴である巨大な拳の弊害により武器を持つことができず、
 
 

 
 
格闘性能重視による徹底した軽量化により固定武装もない為、
アウトレンジからの攻撃には対応できない
 
 
 

 
 
 

 
一定の距離をおかれると相手の攻撃に身を晒すほかすべがなく、
文字どおり 手も足も出せない という
致命的な弱点を露呈したことにより量産はされなかった。
 
前線からの撤収後は伸縮自在の腕を生かし、
作業用MSとして運用されることとなる。
 
 

 
 
戦後は連邦軍に接収され、
水陸両用の利点を活かし港湾での作業に長く従事した。
 
 
教育テレビ 『はたらくおじさん』
『みなとではたらくモビルスーツ』
として紹介されたことをきっかけに、
その独特かつユーモラスなデザインで子供達からの 爆発的人気 を獲得する。
 
 
退役後は民間に払い下げられ、
各種イベント テレビCM 等で大活躍、
 
余生を楽しく過ごしましたとさっ♪
 
 
 
 
おしまい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいのか??
こんなんで(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!