FC2ブログ

記事一覧

一週間のご無沙汰です、、、


 

 
 
 
 
わかってます。
 
 
 
 
 
 
みんなの言いたいコトは
    わかってるんです。
 
 
このドムを作りはじめて早1ヶ月、、、
 
「関節の改修ばっかでMSV的な改造なんて一切やってないじゃん!」
 
そうおっしゃりたいんですよね?
 
「MSV-Rモデリングコンテストに出すんじゃないの?」
 
 
そうおしゃりたいんですよね??
 
 
 
わかってます!
 
 
 
わかってるんです!
 
 
 
 
 
このままじゃ
「よく動くただのドムができあがってしまう(-_-;)
 
完全に『MSV-Rモデリングコンテスト』の趣旨から逸脱しているじゃないか!!?
 
だいたいからして『MSV-Rモデリングコンテスト』なんだから極端にいえば、
いくら関節を増やしたって カンケーないんじゃないか?
 
可動域なんざぁ、どんなに広げたって ぜんぜん意味ない んじゃないのか??
 
 
 
『関節モデリングコンテスト』
に出品したほうがいいんじゃないのか?(あんのか?)
 
 
関節の改修してる暇があったらウケのよさそうな設定を練ったり
ガッつりとMSV的改造を施したりしなきゃダメじゃんっっ
 
 
わかってる、、、わかってるんですが、、、
 
 
 
 
 
 
 
止まらないっ(T▽T)
 
 
 
 
 
あれですよ、、あれ!
 
荒川静香的イナバウアー?
江戸っ子の心意気?
 
ポイントにならないとわかっていながら、あえてイナバウアーをプログラムに取り入れる、、、
その 心意気 ですよっ!
 
 
基礎改修がひととおり終わったらMSV的改造に着手します!
 
 
 
 
 
 
約束します!
 
 
 
 
 
 
 
 
荒川選手の名誉にかけてっ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
前置きが長くなりました!
本題は腰アーマーの可動化なんです!
 
フロントアーマーはボールジョイントを仕込むことにしました。
基本的には前後運動しかしないんでボールジョイントの必要はないんですが、
ボールジョイントの多面的な動きがアーマーを閉じた時の位置の微調整にちょうどいいんで、、、
 
可動化するにあたってなにが大変だったかって、
アーマー裏のあまりのスペースのなさ、、、です!
 

 
○印の場所に、一辺3.5ミリの範囲内でボールジョイントを仕込むのに苦労しました~
 
だってボールジョイントのボール部だけで直径3ミリ、0.3ミリのプラ板使ったって余裕なさすぎっ(汗)
 
反対側の股間部にボールジョイントを仕込むって手もあったんですが…
股間部は素のキットとプラ板とパテの複雑な層で形成してしまったんで工作が大変そう…
スペースのなさは、どっちもどっちだし…
 

 
まあまあ、なんとか設置しました、、、やればデキるんだなあ( ̄▽ ̄)
 

 
サイド側の可動部は手頃なサポートパーツが見当たらなかったんで、
プラ板とポリパーツのランナータグで自作しました~
 


 

 
 
い~んじゃないっすかぁ~~?♪♪
 
後側アーマーは固定のつもりなんで
左側用にもう1コづつ同じの作れば…
腰アーマー可動化、完了でーす!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!