FC2ブログ

記事一覧

『K.O.G』9


 
 
『K.O.G』用ジムの各関節 可動化改修 も下半身を 完了 し、
今回から 腕の関節改修 に突入します!

ヒジの関節は当然のごとく二重関節化するとして、
問題は二の腕部分の 装甲のスライド機構 をどうするかだなぁ…
 

 
RGザクを見ると、大腿部同様、二の腕部の装甲が
ヒジを曲げる動作に 連動してスライド する仕組みになっています。
HGUCにはない機能なんで
なんとかコレを取り入れたい!
 
この前作った大腿部の連動スライドユニットを踏まえつつ、
二重関節パーツを作ってみた、、、
 

 
ヒジを曲げていくと矢印部分が動く仕掛けになってます!
 
さっそく仮組して試してみよう、、、(゚∀゚;*)ドキドキ
 



 
ベリ~ナ~イス♪♪(*´∇`*)♪♪
どこにも干渉せずにちゃんとスライドする~♪
大腿部で2箇所、スライド機構を作った経験が生きたのか!?
今回は一発で作ることができました!
さらにヒジの第二関節を目一杯まで曲げてみると、、、
 

 
ヒジ関節が180度まではいかないものの、
そうとう曲がるようになりました!!
確実に HGUCよりはよく曲がるっ!
 
実はこの 『180度近く』 を達成するのが意外とたいへんだったんです。
180度近くまで曲がるようにしようとすると
ヒジの第一関節と第二関節のクリアランスをどうしても広めにとらなければならず、
改修前と同じ腕の長さに収めるのにひと工夫と微調整を繰り返しました。。。
 
なにはともあれ、
『二の腕外装のスライド機構』『HGUC以上の可動範囲』 という
二つの課題を無事にクリアーできました!
 
 
蛹が蝶になるように、、
サナギマンがイナズマンになるように、、、
おとうとはまたひとつ
            成長したのであった!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!