FC2ブログ

記事一覧

『K.O.G』14


 
 
ジムがコアブロックシステムを採用していないなんて
想像もしていませんでした(笑)
 
教えて下さったみなさん、ありがとうございますm(__)m
 
想定外の事態に困惑を隠せませんが、
作ってしまったモノは作ってしまったんでぇ、、
 
かくなる上は、
『体は大人、頭脳は子供』 という、
どっかの名探偵 みたいなキャッチフレーズをもつ
おとうとの 妄想力 をフル回転させて
それらしい『オラ設定』 をでっちあげるしかありますまい!
 
 
 
さて、、、どーしたものか、、、
 
と、思案していたその時に…
前記事の pha*tom**artoさん』 からのコメントを見ていて閃いた!
 
 
 
 
Gパーツ!!
 
 
 
そうです!
ファーストの物語中盤に、レビル将軍からホワイトベースに送りつけられた
『ガンダムのパワーアップメカ』、、あのGパーツです!
 
映画版では 『コアブースター』 にその座を奪われた、あの Gパーツ です!(笑)
 

 
『実戦で実験』みたいなノリで、 なかば強制的 に運用させられたGパーツ…
 
とはいっても普通に考えて、実戦に投入する前に完成審査や試飛行くらいはしてるはず、
レビル将軍だって試運転もなしにいきなり送りつけるほどアバンギャルドではないでしょう。
 
一通りの飛行試験もしたはずですし、
ましてや『ガンダムとの合体』なんて特殊な機能まであるわけですから
何度も実用実験を繰り返したはず!
 
その際に、
GスカイならコアファイターとガンダムのBパーツが必要となりますし、
Gスカイ・イージーやコアブースターでもコアファイターが必要になるはずです!
 
Gアーマーにいたってはガンダム丸ごと1機ないと試験飛行できません!
 
 
そう!
 
 
 
Gパーツ (除くGファイター) はガンダムがないと
  試運転ひとつできないはずです!!
 
 
 
 
 
んがっ!
コアブロックシステムを実装したガンダムはホワイトベースにある1機のみ、、、
 
 
 
 
 
 
 
そーこーでぇー、、、
 
 
 
 
コアブロックシステムを
有するジムの登場です!
 
 
 
 
そうです!
このジムはGパーツの試運転用に準備され用いられたため
コアブロックシステムを
         採用しているのです!!
 
 
 
 
Gパーツは試運転もそこそこに取り急ぎホワイトベースに送り込まれ実戦投入されたため、
早々に役目を終えた本機はその後、カセット式コクピットブロックシステムにもどされ
オデッサ作戦後に前線に再配備されたが、その後の行方は不明となっている。
 
 
 
 
その後の行方は不明…
 
 
 
 
 
 
 
 
ま、カセット式に戻されちゃあ、ただのジムですから(笑)
 
その後の行方なんて分かりませ~ん♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
う~ん、、、苦しい!
 
 
苦しいなりに捻り出した
          この妄想設定、、、
 
 
どうスか!?
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!