FC2ブログ

記事一覧

『K.O.G』ジム完成!!


 
 
ご無沙汰しております!
『K.O.G』の締め切りに間に合わせるため、この数日は
ブログを更新する時間も惜しんで プラに没頭 しておりました!
みなさんのトコにもコメントも残さず踏み逃げばかりで ごめんなさいm(__)m
 
押せ押せだった製作のほうも
なんとか、、ホントなんとか…
ていうか、さっきまで作業してたんですが、
ギリギリで完成に                  こぎつけました~!ヽ(´∇`)ノ
 
 
 
 
それでは、旧キットGM 完成お披露目いたします!!

 
今回も 『バカのひとつ覚え』的テーマ
『HGUCを上回る可動域!』 という
指針に即した改修を施しております!
 
見よ!
HGUCを軽~く凌駕する
驚異の可動範囲!!
 


 
 

 

 
 
RGの 『関節の動きに連動してスライドする装甲』 というギミックを
初めて取り入れてみましたヽ(´∇`)ノ
 



 
 



 
 
●ジャンクパーツを使わない(持ってない)
●ミキシングをしない(お金ない)
という確固たる 理念 (笑)のもとでの製作のため
スライドギミックを仕込んだセミ内部フレームを作るのは
非常に しんどかったです(-_-)
 
 

 
「ガンダムの量産型なんだから…」 と、
フツーにコアブロックチラ見せ仕様に作ってしまい、
あとからジムがコアブロックシステムを 採用していない ことを知って
あわてて考えた無理矢理妄想設定が これだ!
 
 
 
RGM-79 ジム
       コアブロックシステム仕様
GパーツのWBでの実戦投入以前の開発段階において
試験飛行(または走行)を行う際に、
コアブロックシステムを実装している機体が
すでに前線配備されているガンダム一機のみだったため、
試験運転に使用するためだけに用意された非常にめずらしい機体。
 
Gパーツの試験運転完了後、
通常のコックピットシステムに再換装されることなく
原隊に再配備されたことまでは確認されているものの
その後については終戦時の混乱もありわかっていなかった。
 
終戦から五年の年月を経て、突如として
『コアブロックシステムを装備した超レアな機体』のふれこみで
サザビーズのオークションに高値で出品され大きな話題となりました。
落札したのは足立区在住マニアの男性
「子供の頃から憧れていたRX79に最も近い機体だと思い
購入を決めました。落札できてとてもうれしいです。」
と喜びを隠せないといった表情で語ってくれました。
 
よかったですね。
 
 
って…なんだかよくわかんなくなっちゃった(つД`)・゜・
 
 
 
あいかわらずの『筆塗り』なんで塗装については
コレといって 申し上げることはございません(T▽T)
設定に準じた配色を、ちょっと渋めに塗っただけです。
 

 
旧キット独特の 昭和臭漂う フォルムを 払拭 すべく、
全身にわたり手を加えて今風なプロポーションにしたつもりなんですが、
『カスタム機』的な改造をなにひとつ施していないせいでしょうか?
どこから見ても ただのGMを作った としか見えません。
 
『K.O.G カスタマイズ 』 部門に出撃するというのに…(T▽T)
参加者のみなさんのオリジナリティー溢れたカスタマイズGMを見るにつけ、
このGMのあまりのインパクトのなさに
「コンペ向きじゃなかったかな~?」という疑念がわきあがったものの
スタンダードのひ弱なGMこそがGMなんだ!!
と、まるで 「わざと普通に作りました」 と言わんばかりの
言い訳をあらかじめ考えておいたなんて
恥ずかしくて誰にも言えません(笑)
 
 
 
なにはともあれ、自分なりにやれることはやったんで
ボク的にはそうとう満足しております!
なにより
間に合ってよかった~
 
ブロ友さん主催のコンペに参加するのは初めての経験だったので
「間に合いませんでした~<( ̄▽ ̄)」は許されまい!と、程よく緊張したものの、
他の参加者様の製作模様を楽しみつつの製作は
雑誌コンペでは味わえない楽しさでした♪
 
このような機会を与えてくださった主催者様に
心より感謝いたします!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!