FC2ブログ

記事一覧

チーム対抗ガンプラバトル3

遅れに遅れていた 『K.O.G』用ジム の製作も
締め切り 3分前 にアップという、駆け込み乗車ばりギリギリ さだったものの
なんとか無事に終わり、
これからは 『チーム対抗ガンプラバトル』 に全力投球です!
 
 
ジオンに配属されたみなさん、
                    あらためてよろしくお願いします!
 
 
 
 
さて、自分はみなさんの母艦となるべくムサイに配属されたわけですが、
どうもボクが 艦長 であるかのごとく 誤解 されているフシがあるようなので、
このへんでハッキリさせておいたほうがよいでしょう…
 
 
 
 
めっそうもない!ただの整備兵 であります!
自分、二等兵で
   ありますからっ!(`_´)ゞ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それにしても、、、
ガンダムに出てくる艦船のたぐいを作るのって久しぶりだなぁ…
いつ以来か思い出してみると
発売当初に、このムサイを使って以来な気がする…
てコトは、、、30年ぶりっ!!?((((;゚Д゚))))
 
そんなに作ってなかったのかあw
 
30年前っていったらボクが 『紅顔の美少年』 とか
『会いにいけるアイドル』 などと回りから呼ばれてた頃だぞ!
 
あの頃のボクは、まさか30年後に相変わらず300円のムサイを作ってるなんて想像もしなかったろうなぁ、、、
 
 
 
 
なにか 申し訳ない気持ち になってきた。
 
 
 
 
 
なんでだろう??(笑)
 
 
まぁ、当時、作ったといっても、
もちろん説明書どおりに組み上げて色塗っただけといった程度なんで、
ここはひとつ、謎の申し訳なさを払拭する意味でも
カッコよく改修してやりましょう!
それでこそ、 『少年おとうと』への弔いともなりましょう (-人-)ナムー
 
 
 
 
まずは手始めに 『コムサイ』 から手をつけようかな。
 
ご存知、大気圏突入カプセルでありながら戦闘行為も可能であり、
その上ザクの搭載までできるという、ムサイの船首にあたるあの『コムサイ』です!
 

この形状で大気圏内を自由に飛行できることに 疑問 を感じなくもないですが、、
まあ、それはなにも申し上げますまい。
コムサイは飛行機じゃなくて、アッザムみたくミノフスキー粒子で浮かぶんだ、きっと、、、
 
きっとそうだ!
 
沸き上がる疑問の念を力技でねじ伏せつつ
どんな風にディテを加えていこうかな?
と製作構想に 脳みそフルスロットル させてみた。
 
 
ただコムサイを作ってもつまんないなぁ…
そんなありきたりのモノをみんなはボクに求めていないだろう!(自意識過剰)
 
そーいえば劇中でコムサイってどんな風に大気圏突入してたっけ?
なんかフツーの飛行姿勢で頭から大気圏に突入してた気がするなぁ…
スペースシャトルみたく突入したほうが『それっぽく』ないかなぁ?
 

 
うん!ぜったいこの方が 『大気圏突入』 っぽい!
よし!採用!
 
じゃあ、コムサイ下面は大気圏突入のために ツル っとさせるとして、
上面は おもいっきしゴチャゴチャ させて
『表と裏は別の顔』 みたくしたらおもしろそう♪(*´∇`*)
 

 
上面をゴチャつかせたせいでしょうか?
飛行機的なイメージがあったコムサイが
艦船っぽい感じになっちゃった かなあ、、
 
でも、実際コムサイってそうとう デカい はずなんですよね、
 
ザクを2機も搭載可能だし、、
このコムサイが約4センチだから…スケール換算するとぉ…
48メートル!!?
でかっ!コムサイでかっ!!
しかも、全幅を換算してみると、
翼もないのに24メートル!!
 
 
うん…正解。
 
艦船イメージで正解だよ、、
 
飛行機じゃないよコレは。
 
機体上面がこんなにゴチャついてて、
大気圏突入の際に障害にならないのかって?
 
たしかにスペースシャトルは表面の耐熱タイルが一枚はがれただけで
バラバラになって燃え尽きちゃうみたいなこと聞いたことありますが…
 
まあ、そのへんはあれですよ…
 
この時代には問題解決 してるってコトで!
 
 
宇宙世紀 には 機体下面 さえ ツルっと してれば
大気圏突入なんて楽勝なんですよ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!