FC2ブログ

記事一覧

永遠と一日

デヴィッド・ボウイが死んだ。
 
このブログはあくまでも『ガンプラブログ』なんで、
これまでは意識的に『模型&ガンダム』の話題以外アップしないできました。
唯一の例外は東日本大震災の時くらいかなあ?
 
わりと頑なに自分ルールを守ってきたんです。
 

それでも、アップせずにはいられない。
 

だって、
だって!ボクの中では
デヴィッド・ボウイは唯一無二のスーパースター
なのだから!!



中学生の頃、グラムの流れで初めてボウイを聴いた。



多くの人がここから入ったであろう ジギー・スターダスト
ボクのボウイもここから始まった。



グラムのトップスター。
中学生のボクにはビジュアル的にも衝撃的だった。
当時はちょっと理解できなかったな(笑)



音的にはミック・ロンソンの比重大。
『本当は、カッコいいのはボウイじゃなくロンソンなんじゃ?』 の疑念を抱く(笑)

でもいいんだ。
なぜならボク的にボウイとロンソンは二人でワンセットなのだ!



映画 『地球に落ちて来た男』



あからさまに薬中でガリガリ







77~79年、ベルリン三部作。
イーノの影響??
 
個人的には『ロウ』と『ヒーローズ』の頃がいちばん好き。



レッツダンス
それまでのボウイファンからはすこぶる評判が悪かったw
でもカッコいいぞ!



戦メリもこの頃。
多くのボウイファンがこれで離れたw
でもボクは好きだぞ!



ティン・マシーン時代。
唯一あんまし興味の無かった頃。
音楽性がどーのっていう訳ではなく
ボウイがザ・スパイダーズ・フロム・マーズじゃないバンドの
それも、いちバンドメンバーだということにピンとこなかった。
だってボウイはスターなんだもの



97年、アースリング。
これの前のアルバム『アウトサイド』とともに
ボウイ健在!を世に知らしめた。
うれしかったぞ!



時代、時代でこれだけ変化の激しいアーティストもそういないと思う。
それも音楽性から見た目まで。

ファンの方が追いつけない。

だから、ボクのイメージではボウイは
アーティストというより ショーマン って感じ。
それも超一流のショーマン。
いや、世界一のショーマン。
 
 
死んじゃったけど、
ボクの中ではこれからも、永久に永遠のアイドルであり、唯一無二のスーパースターだよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!