FC2ブログ

記事一覧

5th anniversary

すっかり忘れていたのですが…去る1月15日をもって当ブログ、
まるまる 5周年 を迎えることとなりました!
 
やー、 よく続いたなあ。。。
ブログを始めた当初は5年も続くなんて想像もできなかった!
 
これもひとえにこんな拙いブログを読んで下さる皆さんのおかげです。
 
ほんと ありがとうございます!
そして今後とも よろしくお願い申しあげます!



6年目かあ…
これからはブログの 運営スタンスをちょっと変えていこうかなあ。。。
 
このブログはガンプラブログなんで、
これまでは意識して『模型&ガンダム』以外の記事は出来るかぎりアップしないできたんですが、
この前のデヴィッド・ボウイ追悼記事でその禁も破ってしまったことだし
今後は 他の趣味 なんかも記事にしていこうかなー
 
クワトロファミリー絡み でガンプラ関連以外の方ともブロ友さんになれたことだし
いい機会 だと思うんですよね~
 

といっても、 音楽とか映画とかありきたりなものばかりですけどね(´▽`)ゞ
 

んなワケで、
『洋楽』 『邦楽』 『映画』
の書庫を設定しちゃいました!
 
 
オマエの好きな音楽なんて興味ねぇよ! …とか
オマエがえらそーに映画を語るな! …ってことであれば
知らん顔でスルーしちゃてくださーい。
 
 

この前のデヴィッド・ボウイ追悼記事を
『洋楽』カテゴリーの第1回にカウントするとして、
今回は 第2回 として…





~おとうとを形成した10大アーティスト・洋楽編 ②~
洋楽にも邦楽にも精通していなく、音楽に対する専門知識も皆無な音楽素人が、
それでも語る、いや、語らせて下さいw『完全私的音楽史』


T.REX


第1回がデヴィッド・ボウイときたら
次に T.REX の名を挙げないわけにはいきますまい!



まあ、正直 T.REX というより マーク・ボラン のみなんですがw

他のメンバーなんざ知りもしないし興味もないときた ←ゴメンww



へ~、、こういうメンバーだったんだぁ  ←おいっw

と言っても、そのマーク・ボランすら、カッコいいだとか美形だとか、
ボクには、その辺よくわからないのですがw

グラムロックのハデな化粧やギラギラのステージ衣装も
今では、そのカッコよさも理解できるようにはなりましたが、
じゃ、自分でもその恰好しろって言われたら 全力で拒否 しますしw



でも!曲はどのアルバム聴いても 激カッコいいっす!
大好きっす!

どの曲とっても必要以上に演出がかってて劇的でハデ!
グラムを知らない人でも一回聴けば
一発でグラムのなんたるかを理解できるかのような
まさにグラムの中のグラム!

もしボクがコピーライターで、T.REXにキャッチコピーをつけるとしたら、
それはもう、これしかない グラムの王様  ←ダサっw
 
セールス的にも大成功だった 『ゲット・イット・オン』『Metal Guru』
唐沢主演の『20世紀少年』にも使われた 『20th Century Boy』 など
中期の頃の曲なんかが代表曲なんでしょうが
ボク的には人気も下降した後期の最後の最後に出したアルバム
『地下世界のダンディ』 なんかもお勧めっす!




だが、しかし
『20th Century Boy』はプラシーボのカヴァーの方がカッコいいと思ってしまってゴメンなさいw



一世を風靡したグラムロックの
いがいに早かった終焉にあわせたかのように
77年9月、自動車事故でマーク・ボランはこの世を去りました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おとうと

Author:おとうと
FC2ブログへようこそ!